【まとめ】現状を変えたい人にオススメする本を5冊紹介するで!!

こんにちは、あゆむです!

この記事では、僕が実際に読んだオススメの本を紹介します。

基本的には、これから何かを始めようとしている人向けの本で、ノウハウというより「考え方」を変えてくれる本ですね。

ノウハウ本は時間が経過すると使えなくなるものもありますが、根底となる考え方を変えてくれる本は何年たっても役立ちます。

これから紹介する本はそんな本を選んでます!

オススメの本5選

それではさっそく紹介していきます!!

ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく(堀江貴文)

現状に憤りを感じた僕が最初に読んだ本。

ホリエモンの本は他にもたくさん読んでるけど、個人的にはゼロが一番刺さりましたね。

ホリエモンの生い立ちが洗いざらい書かかれてます。大事なのは才能や環境じゃないんだって本気で思わせてくれる。

考えた方を根底から変えてくるので、下手なノウハウ系の本よりタメになりますね。

誰もが最初は「ゼロ」からスタートする。
失敗しても、またゼロに戻るだけだ。
決してマイナスにはならない。
だから、一歩を踏み出すことを恐れず、前へ進もう。

堀江貴文はなぜ、逮捕され、すべてを失っても、希望を捨てないのか?
ふたたび「ゼロ」となって、なにかを演じる必要もなくなった堀江氏がはじめて素直に、ありのままの心で語る、「働くこと」の意味と、そこから生まれる「希望」について。

Amazon紹介文

 

社畜で悩んいる人には特に読んで欲しい。

ホリエモン『ゼロ』を5分でわかるようにまとめた。今を変えたい人が読む本

2018.12.26

ドリルを売るなら穴を売れ(佐藤義典)

ブログを始めた初期は、

アフィで稼ぐぞおおおお!!!

って意気込んでたので読みました。結局アフィはほとんどやってないんですけどね笑。

それでも読んでよかったなと思わせてくれる本です。やっぱり将来的にはお金にしていきたいって気持ちはあるしね。

ストーリー形式になってるので今でも内容を覚えています。人間の記憶ってテキストより画像や動画の方が定着率が何倍も高いんですけど、そこらへんよくわかってるなって思う。

モノを売るすべての人に向けたマーケティングの入門書です。
タイトルの「ドリルを売るには穴を売れ」とは、マーケティング業界でよく言われる言葉で、「商品を売るには、顧客にとっての『価値』から考えよ」という意味です。
本書では「価値」を切り口にして、売り方の基本を「あなたは何を売っているのか(ベネフィット)」、「誰に売っているのか(ターゲティング)」、「あなたの商品でなければならない理由はなにか(差別化)」「その価値をどうやって届けるのか(4P)」という流れに沿って解説していきます。
また解説と平行して、新人マーケッターが閉店寸前のレストランを復活させるサブストーリーも展開されているので、物語として楽しんで読んでいくうちに、解説の内容がしっかり実感できるようになっています。

Amazon紹介文

 

分かりやすいんで1回読むだけでかなり入ってきますね。

マーケティングに関してさっぱりな人におすすめ!読んだ後は店舗ごとのセールスのやり方に注目するようになるので、早めに読んだ方が多くの気づきを得られるかも!

『ドリルを売るには穴を売れ』超わかりやすい!マーケティング初心者が最初に読むべき本

2019.02.18

チーズはどこに消えた?(スペンサー・ジョンソン)

トップ企業が社員教育に使用している、超名作!学校でも置いてあるところがあるみたいです。

なんとなくわかっていたことを言葉で明確に伝えてくれる本ですね。

1時間あれば読めるので、本が苦手な人でも最後まで読めます。

テレビ朝日「パネルクイズアタック25」、日本テレビ「世界一受けたい授業」
朝日新聞デジタル「好書好日」、フジテレビ「潜在能力テスト」で紹介。話題沸騰!

この小さな本が世界のビジネスマンを変えてゆく!
迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人。彼らは迷路をさまよった末、チーズを発見する。チーズは、ただの食べ物ではなく、人生に おいて私たちが追い求めるもののシンボルである。
ところがある日、そのチーズが消えた! ネズミたちは、本能のままにすぐさま新しいチーズを探しに飛び出していく。ところが小人たちは 、チーズが戻って来るかも知れないと無駄な期待をかけ、現状分析にうつつを抜かすばかり。しかし、やがて一人が新しいチーズを探しに 旅立つ決心を…。
IBM、アップル・コンピュータ、メルセデス・ベンツ等、トップ企業が次々と社員教育に採用。単純なストーリーに託して、状況の変化にいかに対応すべきかを説き、各国でベストセラーとなった注目の書。905円でアナタの人生は確実に変わる!

Amazon紹介文 

「905円でアナタの人生は確実に変わる!」はちょっと言い過ぎな気もするけど笑

きっかけにはなると思います。

「生き方」について悩んでいる人に読んで欲しい。きっと良いヒントがありますよ!

【書評】5分でわかる!ベストセラーのチーズはどこへ消えた?の内容

2019.05.12

迷路の外には何がある?(スペンサー・ジョンソン)

チーズはどこへ消えた?のその後の物語として出版された本で、チーズステーションCに残ったヘムのお話。

チーズはどこへ消えた?を読まないと、いまいちピンとこないと思います。

信念について言及してる感じですね。

不可能だと思っていることすら信念ってのはハッとしました。信念は内容次第で敵にも見方にもなります。

 

日本で400万部、全世界で累計2800万部突破、Amazon史上最大の
大ベストセラー『チーズはどこへ消えた』待望の続編登場。

アメリカ・ビジネス界のカリスマが、死を前に書き記した傑作!
世界中の老若男女、誰もが“幸せになれる”、最後のメッセージ!

●うまくいかないのは自分の努力が足りないからだ
●過去の成功例に則ったほうが結局うまくいくと思う
●わかっていても、なかなか次の一歩を踏み出せない
●今までのやり方を変えることに怖さがある
●培ってきた信念を曲げたら自分を捨てるのと同じだ

―あなたは常日頃、そんなことを考えていませんか?―

訪れた変化のとき。でもそう簡単には変われない…
これは、そんな「あなた」のための物語です。

Amazon紹介文

 

自分の可能性を広げたいなら思い込みは捨てるべきですね。

【書評】5分でわかる!迷路の外には何がある?『チーズはどこへ消えた?』その後の物語の内容

2019.05.20

学びを結果に変えるアウトプット大全(樺澤紫苑)

アウトプットの重要性と具体的なアウトプットのやり方が網羅された一冊!

著者が精神科医の医師なんで説得力も抜群です。

本を読んで変わるのは脳内世界だけ。現実を変えたいなら行動を変えましょう!

説明・アイデア・雑談・交渉など……
すべての能力が最大化する。

日本一情報を発信する精神科医が贈る、
脳科学に裏付けられた、伝え方、書き方、動き方

「メルマガ、毎日発行13年」「Facebook、毎日更新8年」
「YouTube、毎日更新5年」「毎日3時間以上の執筆11年」
「年2~3冊の出版、10年連続」「新作セミナー、毎月2回以上9年連続」
……日本一アウトプットしている医師である、ベストセラー作家・樺沢紫苑が
圧倒的に結果が変わる「アウトプット術」を大公開。

Amazon紹介文

 

インプットとアウトプットの黄金比は3:7。

現実的に結果を変えたいならアウトプットに重きをおく!

分厚い本だけど、基本的に2ページごとに内容が区切られているので飛ばして読むこともできます。

この本は本当に勉強になりましたね。これから情報発信をしていこうと考えている人には特に読んで欲しい一冊です。

自分の脳を最大限に活かす方法が書かれています。

『アウトプット大全』がアウトプットのやり方と重要性を網羅しててマジでわかりやすい!

2019.05.02

 

本は最強の自己投資

個人的にはどれも読んで間違いない本ばかりです。

一応僕の記事だけで要点はまとめてますが、足りてない部分も多いので気になったら手にとってみてください!

本は作者が長い時間かけて得た知識や経験を1000円程度で共有できる最強の自己投資。

僕自身これからもガンガンいろんな本を読んで行動を変えていくつもりです。

 

それでは、また!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA